DQ10g

ドラクエ10の新規・復帰勢支援ブログです。

“どらくえじゅうぐらむ”

【Ver4.4】Lv108対応!効率的なスキルポイント考察

f:id:dq10g:20181228144022p:plainVer4.4でLv上限が108となり振り分けられるスキルポイント(以下SP)が増加しました。そこで今回は増加したスキルポイントをどのように割り振ると効率的か一例を上げて考察していきたいと思います。まず私は「対スキル」という基本的な考えを元にSPを割り振っています。「対スキル」については以下参照。

今回の対スキルもLv105同様の以下のような組み合わせにしました。

▼▼▼ 対スキル ▼▼▼
両手剣 オノ
両手杖
ハンマー ヤリ
ブーメラン

 残りの片手剣、スティック、ツメ、ムチ、短剣は常時固定となります。
では実際、どのように各職へ割り振るかというと・・・​

f:id:dq10g:20181228143527p:plain

ばくれつけんが欲しい時は格闘スキルが取得できる職(※1)の武器から一時的に格闘へ振り直します。

今回のSP割り振りのポイントは、

・遊び人以外の職業スキルが150以上
・対スキルの単純化
・全武器3,000Gで振り直し可能
・武器スキル180が常時10種

などです。

実は振り方を変えると遊び人を含めた全職業を150以上には出来たのですが使いみちや未だ邪神の条件になっていない点を踏まえてスキルを調整しています。また、武器スキルについても前回と同じく全て2種の組み合わせで出来ています。常時10種の武器が180スキルまで使える状態を維持しつつ使う頻度や邪神での条件を考慮したスキル振りが出来て今回も満足することができました。

スキルポイントが増えるたびに振り分けを考えるのですが毎回かなりの時間を要します。しかし、最初にきっちり考えておくと振り忘れなどのミスや振り先を考える時間が軽減できてとても効率的にプレイできます。また、振り替えしすぎてスキルポイントの現状把握が出来なくなっても原点があれば容易に修正可能です。

皆様も「対スキル型」で自分のプレイスタイルに合ったSP振り分けを考えてみられてはどうでしょうか。

今年の4月にブログを開始して8ヶ月経ちました。開始当初はアクセスが自分だけという状況でしたが、最近ではコンスタントに1日1,000アクセス近く過去記事にリピートしていただいているようです。しかし最近全く更新できていないので、もうブログ辞めたんですか?などとTwitterやゲーム内で声をかけられることが増えてきました。最近はリアルが超多忙のためにあまりプレイや記事更新が出来ていませんがゲームもブログもまだまだ現役のつもりです。この記事も今年中になんとか1記事あげたい一心で無理くり書きました。お正月は完全オフモードになり、コタツでゴロゴロしながらSwitchのモバイルプレイでストーリーを楽しみたいと思います。

本年は当ブログに訪れていただき大変ありがとうございました。来年もマイペースにはなりますが役に立つ記事をアップしていきたいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。

 ブログ主が運営する多目的チーム「ルームス」に入りませんか?
詳細は以下ブログ記事をご覧になってください。 

dq10g.hateblo.jp